採用情報

Recruit

リーダーとしてプロジェクトの先頭に立つ

PLProject Leader

2019年入社システム開発事業部

幼少期の夢はゲームをつくること。そこからITに興味を持ち、信販系のシステムを作る会社に20年ほど在籍。
自分らしく働きたいと一念発起し、ビュフォートに入社。
現在はプロジェクトリーダーとして、キャッシュレスシステム開発の運用・開発をするプロジェクトをまとめている。
好きな言葉は「一期一会」。

仕事内容を教えてください。

キャッシュレスサービスのプロジェクトリーダーをしています。

今はキャッシュレスのゲートウェイサービスに関わるプロジェクトに参画しています。
簡単に言うと、コンビニに行ってスマホでピッとアイスを購入する時に発生するサービスです。
5名~20名のほどのプロジェクトのリーダーをしており、それぞれのメンバーに指示を出したり、お客様との調整・連絡や、サービスについての仕様調整を行っています。

ビュフォートに入社した動機は?

自分の意思で仕事をしたい。

転職を考えるきっかけになったのは働き方です。
前職では協力会社という形で顧客先に常駐する案件が多く、指示されたことをこなすという印象が少なからずありました。
今後のキャリアを意識した際に自分で考えながら仕事を進める経験をしたかったこともあり、人生初の転職活動をはじめました。
話を聞いていくうちに、自分の経験を活かすことが可能で、さらにその先のキャリアプランもイメージできたため入社することを決意しました。

どんなところに仕事のやりがいを感じますか?

自分しかできない仕事を任された時。

僕にしかできないことをやっていると感じられるところですね。
ビュフォートでは自分主導で物事を進めなくてはいけない立場になり、意識が大分変わりました。
人から言われたことをやるのと、自分で考えてやるのとでは、疲れの種類が違うなと実感しています。今は自ら考えて主体的に取り組めているので、不思議なことに、爽やかな疲労感や達成感があります。
まだ入社して間もないですが、自分自身の成長を日々感じています。
決めないと進まない、自分が何とかしないといけない状況を何度か繰り返すうちに、「決定すること」を怖がらなくなってきました。
お客さんから言われたこともいったん引き受けちゃうところもある(笑)

これからの目標を教えてください。

プロジェクトをやり遂げる。

入社して1年経っていないところなので、まずは独り立ちをすることを目標にしています。
今はまだ社長にフォローに入ってもらうこともあるため、自分自身で1つのプロジェクトをやり遂げたいですね。
そのためにはまだ自分がやるべきことも多く、課題もありますが、しんどい時に社長や仲間が笑わせてくれることに救われていて、とても良い環境で勉強できているなと感じています。
  • 社長には仕事・プライベート関わらずよく話を聞いてもらっています。
    良くも悪くもフランクで、固くない、人間くさい人柄が魅力で、自分以外にも何かあったらまず社長に相談している社員は多いと思います。

  • プロジェクトのメンバーとは自分から積極的にコミュニケーションをとるようにしています。
    年齢も経験もバラバラですが、その分みんな違った考えを持っているので話をするのは楽しいですね。

  • お客様とのやり取りを多くする立場のため、迅速な対応ができるよう心がけています。

ある1日のスケジュール

  • 8:00

    出社

    朝は早く起きてお弁当を作ったり、朝ご飯を作ったりしています。

  • 9:00

    出勤

    メール、Slack、チャットワークのチェックをします。

  • 9:30

    社内ミーティング

    開発メンバーへの作業指示を出します。

  • 10:30

    打ち合わせ

    契約内容についてお客様調整をします。外出することもあります。

  • 12:00

    ランチ

    出来る限り社内メンバーとのコミュニケーションをとるようにしています。

  • 15:00

    デスクワーク

    打ち合わせ資料を作成したりします。

  • 19:00

    退社

    メンバーにあまり残業をさせないよう、時間を意識して働いてもらうようにしています。

  • 20:30~

    帰宅~夕食〜入浴~就寝

    家族との時間を大切にしたいので、仕事が終わるとすぐに家に帰ります。

社員インタビュー一覧へ

エントリー方法・採用に関する
お問い合わせ

Contact

当社の中途採用の応募をご希望の方は、下記よりご連絡ください。

採用担当から、折り返し、エントリー方法をご連絡します。